☆シロフクロウさんが、最近購入した中から、ジャンルにとらわれず掲載します☆
←掲載一覧集ページ/リンク付
←nextでより古いページに進む。backは新しいページに戻ります。


☆13=2005年8月20日=ケィティ・メルア/Katie Melua
CDとDVDが同じパッケージで安く売られているという、気前の良いセールで手に入れました。
2004年発売のDVDで、パッケージの解説には「KATIE MELUA ON STAGE AND BACKSTAGE」とある。


↓以下はDVDのクリップ合成画像3枚です
新着CDページに→ Katie Meluaを紹介済みなので、このDVDでは画像を見て、ケィティの美貌を楽しんでください。
でも、少しは解説じみた事も書かねばならないので、このDVDの概要を説明しておきます。
これはジャズライブ・ステージですが、やくたいもない出来のBluegrassDVDと同じ作りになっています。
つまり、ステージと楽屋と、ケィティが演奏旅行した時の映像などを、ゴッチャ混ぜにしているのです。
だから「KATIE MELUA ON STAGE AND BACKSTAGE」と、断り書きを入れてある!と言われるかもしれないけれどね。
純粋にケィティの歌っている姿を見て、美声に耳を傾けて楽しみたいというファンには、困った作りのDVDです。
そこはイヤなのだけれども、可愛いケィティを眺められるのは、現在、このDVDしか無いのですから我慢しましょう。
なんと言おうと、ケィティちゃん(20才過ぎてもエラク可愛らしいので、チャン付けしちゃう)は綺麗な子であります。
私が「星の瞳」と呼ぶほど美しいオメメをした女性は、この世に数人しか居ないがケィティ・メルアはその一人であります。
右中写真はモスクワを訪れたケィティで、ダブル白線の側を歩いています。ニューヨークとかあちこちで演奏旅行している。



可愛いだけではなくて、とても美人なのです。小柄でほっそりしていますので、日本の美少女ファンが大騒ぎしそうな娘です。
どうしてくれよう状態のこの可愛らしさ!付け加えるけれども、熟成した女性歌手がお好みであれば、ケィティちゃんが
30才くらいになるまで、後十年くらい待ってください。そうすれば彼女が敬愛するエバ・キャシディのようになっているかも。
それにね、こういう若いときでなくては聞けない声質というものがあって、それは旬の時に味わっておかないと駄目なんです。
熟成した声質からピチピチした若い声に変わることは無いのだ。少々幼さが残る歌声ですが、それが旬の味というものです。
また、CDのページにも書いたが、ノーラ・ジョーンズなど遥かに及ばない才能の持ち主です。日本の紹介記事では、
癒し系歌手などと、本質を見抜けない評もありますが、単に美声だけに気を取られているからで、希有な力を持つ歌手です。



星の瞳まで持つケイティちゃんの前途は明るいと思うが、日本ではまだ人気が出ないという。ならばfukuroo3が宣伝したる!。
この愛らしさを併せ持つ美貌だけでも素敵なのだが、美声で歌も上手いとなれば、天の恵みを沢山受けて生まれたのね。
世の中には、こういう人も希には存在するという証明です。え?顔写真ばかりで、ステージの様子が良くワカランって?
アノネ、このDVDを撮影したカメラマンが、ケィティちゃんの美貌からカメラを離さないのよ。私のせいじゃないんだって!
と、言い訳しておくが、下の写真を見れば解るように、バンドメンバーなどをとらえた映像は、照明加減で良く見えないのだ。
演奏ではバンドマンがジャズセッションを、かますけれど、私なんか邪魔くさいと思いました。ケイティのギター1本だけで、
切々と歌う方が素敵でありました。やっぱり、いくら楽器が巧い演奏家でも、素晴らしい歌手の前では、影が薄いのです。
※8月10日にイギリス市民権を獲得、家族と共にイギリスで暮らせることになったという朗報が届いた。今後に期待出来る。
CDユニバース通販サイト内のKatie Meluaストリーミングページ行き





☆12=2005年8月20日=Kathy Mattea/キャシー・マティア
タイトルは"Best of Kathy Mattea: Live in Concert, Kathy Mattea"=アメリカアマゾンコムで7.98ドルで買いました。
1985年収録ですが、発売は新しくて2005年4月5日。6曲入りです。


↓ライブのクリップ映像です
CHEYENNE SALOONという所でのライブ映像が収められている。西部劇に出てくる酒場のような場所です。
ウェイターが飲み物を運んで、画面を横切ったりします。二階の手すり越しに、階下のステージを見る人達も居て、
その人達のテーブルには、飲食物やカメラが置いてあったりします。6曲なので直ぐに終わってしまう感じがします。
Kathy Matteaは私のサイトのメインページにも掲載しております。カントリー女性歌手のDVDは、数が少ないし、
掲載歌手なので買ってみようということで、手に入れました。20年前の古い4対3映像ですが、画質もそれなりです。
この時代にしては及第点。スクリーンショット映像でも見られるように、男性歌手とのデュエットもあります。
彼女の映像は、他のDVDにも見られるだろうけれど、それらのディスクでは多数の出演者の中の一人という扱いですから、
現在の所、キャシー・マティアのファンにとって、このDVDを買うしかないようです。
メインページのCD紹介はこちらです→Kathy Mattea





←nextでより古いページに進む。backは新しいページに戻ります。