☆ナッシュビルでも、最も楽しいのがグランド・オール・オープリー劇場周辺です☆
←青ボタンnextをクリックして進んでください。

市内ダウンタウンのライマン公会堂は1943年〜1974年まで使われた。ライマン公会堂は1963年にNational Life and Accident Insurance Companyという組織に購入され、その時にGrand Ole Opry Houseという名称を付けられた。単にGrand Ole Opryというとエベントのことを指し、1943年当時からの名称。掲載写真は現在のGrand Ole Opry劇場の正面です。現在のミュージック・バレーに有るグランド・オール・オープリー劇場は1974年から使われており、4400人収容の大劇場です。なお、ライマン公会堂は1994年に10億円をかけて補修され、11月〜2月の冬季はここでGrand Ole Opryが開催される。それ以外の3月〜10月までは新劇場での開催となる。

Grand Ole Opry開催日は毎日ではなく、季節によって異なるが、週に何日か曜日を決めて開催される。例えば、4月は金曜と土曜日。ハイシーズンになると火曜日も開催される。 開演前の劇場入り口では、腕達者な人達が演奏や歌を披露しています。左は昼の開演前で右は夜の開演前、いずれもブルーグラスでした。
←青ボタンnextをクリックして進んでください。