2004年5月4日発売のタイトル=Dress Rehearsaが一ヶ月遅れで配達されました。このCDは、先に紹介した下記の古いアルバムに比べて、格段に出来が良いものでした。Carolyn dawn johnson は、着々と実力を上げているようです。キャロラインという歌手は、なかなかの努力家なのかもしれません。今度の最新アルバムは、オーディオ好きのfukuroo3にとっても、良く吟味された素晴らしい音響に仕上がっておりました。歌唱力も高まっています。当初、下記の古いアルパムを聞いたときよりも、格段に評価を高くした見事な出来映えです。

アルバムDress-Rehearsal試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

近年のポップカントリー歌手として、確実に一翼を担ってきているキャロリン・ドーン・ジョンソンの2001年ものアルバムです。これを当初聞いたときは、声質のオリジナリティが少ないし、歌い方の特徴も、他のカントリー女性歌手に良くみられる傾向があり、どこかで聞き覚えがあるように感じていました。特筆するほどの歌手では無いと感じたものでした。あらためて上記最新盤と聞き比べると、若さ故の拙さが残っていることに気付かされます。それでも、あまた発売されているカントリーCDの中では、出来が良いアルバムと言えるでしょう。

アルバムRoom With a View試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。