Julie roberts/ジュリー・ロバーツ の待望の2006年セカンドアルバムが発売されましたので紹介&推薦します。
昨年、グランド・オールオープリーを訪れた時に、ジュリー・ロバーツの生ステージを見ておりまして、カントリー音楽写真紀行の中で、ステージの写真を掲載しております。
以下↓クリックで直行にて行けます。行ったら、青ボタンの【Nwxt】クリックで、もう一枚写真が見られます。
ジュリー・ロバーツのGOOステージ
生ステージのジュリー嬢は、ファーストアルバムの印象と違って、可愛らしい感じの女性でした。全然セクシーでもないのですが、ご本人はセクシーな女性に憧れがあるのかもしれません。今回のジャケット写真も、カメラマンに注文をつけて「キレイに撮ってネ!」などと言いつつ、撮影したのではないかと思わせる雰囲気があります。
あら、うっかり歌の内容に言及しないで終わってしまうところだった。
今回のアルバムも、最初のアルバム同様に、彼女の持ち味を生かした歌唱が、魅力的に録られています。同じ傾向の歌ばかり続けていると、飽きられる可能性は有るのですが、継続は力なりという言葉もあります。先細りにならないように、良いアルバムをリリースし続けて欲しいと願っています。
CD通販サイト内のストリーミングページ行き

Julie robertsの全アルバム掲載ページ行←CD通販サイト内のストリーミングは各ページから



これは2004年5月25日に発売になったばかりの新譜です。つまり発売前にアメリカ・アマゾンに注文しておいたので6日後の今日31日に、ここに掲載できたという訳です。カントリーに、またもや魅力的な歌手が登場してくれました。実は2004年の春はカントリー女性歌手のデビューが続いていて、どれを買ったものやら迷うほどでした。みんな買う事も出来るけれど、一応選別したものを私のウェブサイトに掲載する目的があります。ストリーミングで確認して買ったCDですが、自宅のオーディオ装置にかけ、素晴らしい高音質であることを確認しました。ジュリー・ロバーツのジャケット写真だけを見て買ったわけではない。実際、歌唱力も申し分なくて、曲調によって唄いわけも出来る新人歌手です。声の質もオリジナリティがありまして、あえて良い音色!と楽器的に特筆しておきたい。 ジュリーの声質を果物で喩えるとマンゴーでしょう。食べでがあります。
このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。