Jennifer Warnesはカントリー歌手ではないので、さんざん迷ったあげくに紹介ページに掲載することにした歌手です。
Jennifer Warnesの一般的な認知度はどれくらいなのだろう?世間と付き合いがなく、音楽ファンの知り合いもないfukuroo3には想像するしかないが、さほど高くはないと思う。しかし、オーディオファイルの間では相当に知られているだろう。つまり、彼女のCDは高音質録音として名高く、オーディオ試聴会でかけられるボーカルアルバムに、しばしば登場する。マニアックなオーディオ誌であるステレオ・サウンドにもアルバム発売されると直ぐに紹介される。


アルバムThe Well 試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
アルバムThe Hunter試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

fukuroo3もオーディオをやっていますから、ジェニファー・ウォーンズのCDは4枚持っている。ところが、ジャケット写真はセンスが良いけれど、私のサイトのように顔写真を掲載するとなると、どうにもならない。フェイマス・ブルー・レインコートというアルバムなどは、文字通り白地に青いレインコート・・お手上げである。ま、いい、この音の良さで勝負しているCDのJennifer Warnesの声はどうかというと、綺麗な良い声をしているが薄目の味。私の音楽コラム・四方山話に、女性歌手を聞く楽しみは果物の味わいだと書いたけれども、ジェニファーを果物にたとえるならば20世紀ナシであろう。水っぽいのだけれど、独特の味わいがあります。

アルバムBest of Jennifer Warnes試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。