Beth Nielsen Chapmanもまた、前ページのメアリー・ブラックと同様に、カントリー歌手ではないけれど、掲載せざるを得ないほど素晴らしい歌手です。 この二人を掲載しておかないと、この先どうにも落ち着かなくて、サッサと二人をまとめて掲載してしまうことにした。上左は最も気に入っているアルバムです。

アルバムSand and Water試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
アルバムDeeper-Still試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

ベス・ニールセン・チャップマンは、聞く人の心の琴線をふるわせる歌手なのですが、メアリー・ブラックと違いまして、切々と訴えるかけてくる歌唱です。 知らず知らずに引き込まれてしまうのは、現代のローレライというところでしょうか。fukuroo3はメアリーよりも、ベス・ニールセン・チャップマンが好みです。

Beth Nielsen Chapmanの2005年発売最新CDを三段目に掲載します。中段解説に現代のローレライというフレーズを使ったけれど、ベスの歌は健在です。実生活でも不幸な出来事が多い彼女なのですが、ベス・ニールセン・チャップマンが歌う世界を聞いた後で、幸福感に包まれることはない。サイト管理者fukuroo3も人生を振り返ってみると、幸福感とは縁が薄い暮らしを続けてきたと思う。だから、ベスの歌に惹かれるかというと、そうではなくて、全く反対のネアカなカントリー音楽の世界に惹かれている。しかし、ベスの歌から離れられないのも事実だ。これほどまでに聞く人の心をとらえる歌の力には逆らえないところがある。ベスの発売CDをほとんどを買っているけれど、寡作なので、これで6枚目です。たぶん、7枚目も買うことになるだろう。皆さんも聞いてみて下さい。素晴らしい歌手だと思いますので。

アルバムLook試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。