Mary Blackは素晴らしい歌手です。女性ボーカルというウェブサイトを開設したからには、取り上げざるを得ないほどの偉大な歌手です。
メアリーブラックがアコースティックギター一丁だけで歌う時、人間が歌を歌うということの原点を、まのあたりにします。それはジャンルを越えて心の琴線に訴えかける力を持っています。この酷いアルバムジャケットからは、彼女の歌の素晴らしさの、ひとかけらさえ推し量ることは出来ません。


アルバムWithout-Fanfare試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

Mary Blackはアイルランドの歌手なので、バックにアイリッシュ・チューンの楽器群を従えて歌うこともあります。その旋律はカントリー&ウェスタンの原点とも言えるブルーグラス音楽の旋律にも似ています。こういう旋律がアメリカ大陸に渡り、アパラチア山系の麓でカントリー&ウェスタン音楽を育んだのだと、私は想像しています。
このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。