The Cox Familyは、マウンテン・ミュージックの伝統を引き継ぐグループです。男声と女声の両方がリード・ボーカルをつとめているので、掲載するかどうかをためらったのですが、この系統はザ・ホワイツだけしか掲載していなかったので、必要性を感じて掲載します。
上右のCDは、今や女性ブルー・グラッサーの第一人者にして、あらゆるブルー・グラス・ミュージックを含めても、最上位に上り詰めたアリソン・クラウスとのコラボレーション・アルバムです。こちらはアリソンの美声が冴え渡っているアルバムなので、絶対にお薦めです。

右のCD アルバムI-Know-Who-Holds-Tomorrow試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
左のCD アルバムBeyond The City試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

実は、ザ・コックス・ファミリーのような古いスタイルのブルー・グラス演奏をするグループは、アメリカのテネシー州でも、よく見かけるのです。 そしてまた、日本に多数存在するブルー・グラス・ミュージックを愛好して演奏しているグループの中にも、このスタイルをコピーしている人達がいます。
ブルー・グラスの始祖であるビル・モンロー&ザ・ブルーグラス・ボーイズの演奏は、エキセントリックなところがある。しかしこの古くから伝わるマウンテン・ミュージックの演奏は、とても耳に馴染みやすく、優しいブルー・グラスであるのが特徴です。

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。