Connie Smithは1960年代の日本の音楽ファンにはなじみ深い歌手でした。ミリオン・ヒットとなって世界中に広まった曲ワンス・ア・ディとかクライ・クライ・クライで、張りのある歌声を聞かせました。勿論、当時の多くの日本人はカントリーという枠組みを知らずに聞いていたわけで、一部のカントリー・ファンだけがジャンル分けをしていた。
実際、私の周囲の若者はカントリーなる音楽ジャンルは、西部劇の音楽と思っていたし、コニースミスの歌は知っていても、ナッシュビルなんていう街が存在することさえ知らなかった。日本人のカントリー認識度はその程度でした。上右のジャケットは、当時日本で売られていたコニースミスのLPです。左は最近録音したCDです。

コニー・スミスのアルバム販売ページ行←人気歌手ですから、沢山のCDがあります。一旦リンク先に飛んでから、ストリーミンCDをどうぞ

コニー・スミスは現在でも、ステージに立って歌っているし、CD録音活動もしている歌手です。過去の歌手ではありません。
ドリー・パートンもそうですが、歳を取っても声がさほど衰えない歌手は多いので、コニー・スミスの新録音も期待しています。

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。