Trisha Yearwoodの2007年CD【Heaven-Heartache-Power of love】を推薦掲載します。
この度の新作は、もはやカントリー歌手として、揺るぎない地位を築いたことを認識させる力作となっています。
いつまで経っても、デビュー作を越える作品を作れない歌手も多い中で、
こういう成長ぶりを見せているのは、実に称賛に値します。
このレビューで、多くを語る必要は無い。トリーシァの素晴らしい歌唱を、大いに楽しんでください。

アルバム【Heaven-Heartache-Power of love】試聴←CDユニバース・通販サイト内のストリーミングページ行

Trisha Yearwoodの2005年盤CD掲載します。下記の記事を書いた頃と違い、スマートになっています。恋が女性を美しく変えたのかもしれない。
先月アメリカを訪れてホテルの部屋カントリー音楽ビデオクリップを楽しんだのだが、7曲目のGEORGIA RAINが快調であった。
トリーシアも安定した人気を得ていることを再確認した次第です。GACやCMTの放送でトリーシアがお花畑の中で歌うシーンを何回見たことか・・
だいぶスマートに変身しておりましたし、歌手活動も私生活も順調そうですから、今後も活躍を続けることでしょう。
さて、今回のCDの出来はというと、軽いポップ調の歌が多くなっているけれど、彼女の澄んだ声質を生かしたバラードが、変わらない魅力を発揮しております。
最新盤だけに、過去の発売ものより録音も良い。また、2006年もので、同じCDに夫君のガース・ブルックスが参加しているアルバムが発売されているけれど、
売値は彼女一人だけのものが高い。

アルバムJasper-County試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
全アルバム紹介ページ行←CD通販サイトページ行

Trisha Yearwoodがデビューした時、その美しい歌声に驚嘆した。そして近年はTV放送で舞台に立ったのだが、今度はその巨体に驚嘆した。 牛のように大きく育ったけれど、美声の魅力には抗しきれずに、8枚のCDを購入し続けている。
そしてニュー・アルバムをかける度に、左上のファースト・アルバムが良かったと言い続けている。それなら止せばいいのに、買い続けているのだ。

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。