右が1998年アルバムで、左のお花畑のが2001年ものです。
Joni Harmsは、既に紹介したヘザー・マイルス風の、ホンキー・トンク歌唱を聞かせます。いかにもアメリカっぽい、ネアカな歌い方がホンキー・トンクなのですが、バラードもしっかりとこなしています。 ジョニー・ハームスはコンスタントにCD発売を果たしており、確固たる地位を築いているようです。こういうスタイルの歌手も長く愛されて欲しいものです。


アルバムAFTER ALL試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
アルバムCowgirl-Dreams試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

Joni Harmsのホンキー・トンクがまた聞けました。三枚目アルバムが届きましたので、追加掲載します。
こういう歌手は、滅多に自分スタイルを崩すことはないので、一度ファンになったら、末永くファンになって発売CDを楽しめます。


アルバムLets-Put-Western-Back-Country試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。