Eva Cassidy/エヴァ・キャシディの新リリースアルバムは、2008年8月26日の発売です。
勿論、新しい発売とはいえ、エヴァは夭折した歌手だから、歌を探しだして、一枚のCDに収めている。

エヴァの歌を信奉するシロフクロウとしては、これまでに発売された、ほとんどのCDを買い求めてきた。
このページに掲載していないものを買うときは、既発売CDと同じ曲目が無いかと心配した時もあったけれど、
あるとき、そんなことはどうでも良くなって、全てを買い求めることにした。それくらい、私はエヴァの歌が好きだ。

特に、バラードを歌うときに、語尾で声が消えていくあたりは、生きることの哀しみを、全て表現しているようだ。
なんとも言えない余韻を残して消えゆく歌声を、心で追いかけていくとき、私は不覚にも涙がこぼれてしまう。
その消えゆく声の彼方に行けば、全ての真理を知ることが出来て彼岸に至り、安寧を得られるかとさえ思えるのだ。

ああ、イカンな・・、つい、思い入れが強い解説になって、チッとも、まともなレビューにならないではないか。
気を取り直して、書き進むことにするが、私の好みとして、ブルース調の曲は好みではない。
ところが、エヴァのCDには、必ずといってよいほどブルースが収められているので、それらの曲は飛ばして聞く。
また、オーディオ的に検証すると、今回のアルバムは音源をいじり過ぎたのか、音像が膨らむ傾向がある。

そういう気になる細かい点は有るけれど、プログラム再生で好みの曲だけを聞いているかぎりは、満足度は高い。
曲のことを言えば、第一曲目で、Dolly Parton作曲の名曲【Coat of Many Colors】が聞けるのも嬉しい。
私は、この一曲しか収められていなくても、このCDを買ったであろう。

そして、このアルバムの中で、私が、これぞ聞くべきと思う曲を推薦するならば、
No2のMy Love Like Like A Red Red Roseと、No8のA Bold Young Farmer の2曲。2曲のみ抜粋して聞くも良し。

アルバムSomewhere試聴
←CD通販サイト内のストリーミングページ行



Eva Cassidy!なんという素晴らしい歌手だったことか・・
天才的な歌を、僅かにこの世に残して夭折した天才歌手!エヴァ・キャシディ!
この僅かなスペースでEva Cassidyを語るなど、到底出来るものではない。
上手いとか下手とか、そういう世俗用語など、何の意味があるというのだ。人はただ、彼女の魂の歌に耳を傾けるべきなのです。
心で聞く歌というのは、まさにEva Cassidyの歌を言うのだ。

これらのCDの元をただせば、Eva Cassidy の両親が、愛娘を偲んで制作したCDであった。
しかし、聞くべき歌を知る人々は、彼女の歌に感動し、そのCDは多くの人に愛されて世に広まった。
およそ、ボーカルというジャンルを扱うホームページにおいて、
エヴァ・キャシディを語っていないサイトなど、信用がおけないとさえ思う。

2004年9月現在では8枚のCDアルバムと1枚のシングルが出ている。
下リンクページにエヴァ・キャシディのCDを紹介しているので、参考にされたい。
新着ディスクコーナー6番7番に行く

魂を歌う歌手、エヴァ・キャシデイの賛歌を、もう少し述べよう。
鳥として生まれたからにはさえずらずにはいられないように、唄うべくして生まれ出た歌手がEva Cassidyです。
この世に神が存在し、魂を揺さぶる歌手を地上に使わしたということがあるならば、エヴァはその一人です。

ソルトレイク・オリンピックのフィギュアスケートで、女子シングル3位になったミッシェル・クアンが、彼女の歌を使いました。
クアンは悲願の金メダルをこのオリンピックに賭けていましたが、銅メダルに終わった後、
エキシビションのスケーティングで使ったのが、エヴァ・キャシディの「FIELDS OF GOLD」でした。
まだ、Eva Cassidyが、そんなに世に知られる前のことでしたから、日本人のほとんどは、たいして注意も払わなかった筈です。

「FIELDS OF GOLD」の曲をバックに、エキシビションで滑り終わった時、滅多に涙を見せないクアン選手が大粒の涙を流しました。
四年間の思いがあまって流した涙は、頬を濡らして止めようがなかった。
エヴァの歌と共に心を込めて表現力いっぱいに滑り終わったクアン選手に、私は心の中で拍手を送り続けました。
この歌をスケーティングに選んだのは、クアン選手自身の判断ではなかったかと、そう思っています。
アルバム試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行


アルバム Time-After 試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
songbirdのアルバム試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
Eva Cassidyの全アルバム掲載ページ行←CD通販サイト内のストリーミングは各ページから

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。
興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。