Ashton Shepherd/アシュトン・シェパードのデビューアルバムを掲載できることは喜ばしい。
このところ、新しくCDを買わなかったのは、なかなか、買いたいと思うほどのアルバムが発売されなかったからでした。
それに、海外通販利用の場合は、ある程度枚数がまとまってから注文になるから、掲載が遅れていた。

アシュトン・シェパードは、完全なるカントリースタイルの歌を歌うし、申し分のない実力を発揮しています。
このアルバムでも、全曲に渡って、グイグイと力で押してくる印象があり、聞かせ所を心得た歌唱が聞けます。
カントリーシンガーは、若い歌手ではあっても、多くの場合、歌唱力が抜群であることが多いが、Ashton Shepherdも同様。
このへんは、日本の演歌歌手に下手な人が居ないのと、似通っている。
だからと言って、一部で言われるように、カントリーってのはアメリカの演歌だ!とは、言って欲しくない。

アルバムSounds So Good試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行



ファースト・アルバムの中に有った写真を、こちらに掲載しておきます。
Ashton Shepherdのオフィシャルサイトに行くと、他の写真も置かれているのだが、同じ人物とは思えないほど印象が違う。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。
興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。