2007年発売のアルバムAnytimeは、抜群の歌唱力を持つElisabeth Amesの才能が開花した力作です。
抑制の利いた大人のカントリー・ロックという印象を持ちました。
当家のオーディオ装置では、低音過多になりましたけれども、普通のオーディオ装置なら、問題ないでしょう。
1998年頃に、本格的な音楽活動を始めて、1999年にはCD制作もしていたようだが、
本CDによるエリザベス・エイムズの本格デビューは2007年2月にずれ込んだ。
この間に、出産とか、様々な紆余曲折が、彼女の環境を大きく変えたらしく、大変だったであろうことは想像に難くない。
が、それらは、このCD本体解説とは別にしておこう。なんといっても、音楽家はその音楽で、全てを語るのだから。
興味を持たれた方は、オフィシャルサイト等から、エリザベスの活動の歴史を紐解かれると良い。

アルバムAnytime試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

2000年以前に制作されたとされるCDは、ヨーロッパ向けであったのか、そこらへんは定かではないが、
現在は、この2007年発売CDしか無いので、ネット上からElisabeth Amesの写真を拝借して上に掲載します。
なにせ、2007年CDジャケット写真や、中身の写真では、まったくエリザベスの顔が判別出来ませんでしたから。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。
興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。