オリジナルリリースは2006年10月31日。私はメジャーレーベル発売ものを買いました。2007年3月6日発売です。
Sunny Sweeney/サニー・スウィニーはテキサスのオースティン出身で、地元では以前から良く知られていた歌手です。
作曲もこなしますので、このアルバムでは自作曲も3曲ほど披露しています。
いわゆる鼻声歌手は男性歌手の特徴なのですが、サニー・スウィニーはまさに女性版鼻声歌手です。
歌唱スタイルもオールド・カントリーで、女性歌手には珍しいド・カントリーを歌います。なんと珍しいこと!。
60年代から70年代あたりの古いカントリーを愛するファンには大歓迎されるでしょう。
昨今の女性歌手達のように、叫びたてることはなく、カントリーのサビを効かせつつ、静かに歌う歌手です。
オリジナル・リリースから時を経てメジャー・レーベルから再発売されていることから解るように、
一気にスターダムに出た歌手ではありません。
こういうオールド・スタイルの女性歌手が存在することは、貴重だと思います。

10曲目のMamaユs Opryは、他の歌手でも聞いているのだが、これほど見事に唄いきっているのは聞いたことがない。
Sunny Sweeneyの個性とピッタリとマッチしており、カントリーらしさに満ちあふれた名唱といえる。

アルバムHeartbreaker's Hall Of Fame試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行
このアルバムの中の写真も綺麗ではないから掲載したくない。表紙写真だって、顔が半分しか見えないじゃないか。
オールドスタイル歌手ということで、こういう赤っぽいジャケット内写真にしたのだろうが、私はこういう写真は嫌いだ。
なので、Sunny Sweeneyのオフィシャルサイトから、きちんと容貌が見えるような写真を盗んできて掲載します。
ほら!こんなに可愛らしくて魅力的な女性なのですよ。買ってやってくださいな!Sunny SweeneyのCDを。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。
興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。