Wendy Newcomerの2006年アルバムです。
前回の2004年ものよりも、出来が良くなっているし、昨今流行のブルーグラスの味付けもあり、
快調に歌いまくる感じが心地良くて、軽快なカントリーミュージックが聞けます。
ウェンディの声の特質は、特にアップテンポな曲で魅力を発揮しており、とても楽しめます。
CDベビィ通販を探っていると、ときどき、こういうストレートなカントリーに出会います。

女性カントリー歌手は、エレキギターを使用した爆音系バックミュージックが多いのですが、
このようなアコースティック系の歌手も、根強い人気がありまして、嬉しい限りです。
次々とストリーミング試聴を続けている時に、柔らかな音色が聞こえてくると、ホッとするところがあり、
やはりどんな音楽も、アコースティックな響きのものは普遍的な良さを持っていると思う次第。
アルバム試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行



2006年アルバム・ジャケット内部の写真を掲載しておきます。
ウェンディ・ニューカマーにはもう一枚、2004年もの【Raised On Promises】というアルバムが出ています。
こちらも、カントリー色が強いアルバムですが、2006年ものと比べると、よりストレートな歌い回しが特徴。
そちらのテキストリンクも付けておきますので、お気に入りになられた方は2枚買われるとよろしい。
アルバムRaised On Promises試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。