Bethany Dick/ベザニー・ディックはシンガー・ソングライターにしてフィドル奏者です。
見事なフィドルさばきと、美しくてさわやかな美声で、シンプルなブルーグラス音楽を聞かせます。
フォークソングとしても、第一級の音楽性の高さを見せており、歌唱も素晴らしい。
柔らかくナイーヴなナチュラル・ヴォイスと、アコースティックなバックの組み合わせも、心地良い。
2007年1月15日に、このCDが、他の6枚と共に到着したのだが、
あまりの心地良さに、二回連続で全曲を聞き通したくらいです。文句無しの推薦アルバムです。

Bethany Dickはサラ・エヴァンスやパム・ティリスと音楽活動をしており、ナッシュビル音楽界で知られている存在。
このアルバムに参加しているミュージシャンも、蒼々たるメンバーで、ユニオンステーションのロン・ブロック、
フィドルには私のメインサイトに紹介しているアンドレア・ゾーンも参加。ティム・オブラィエンの名も見える。
なお、一曲だけだが、9曲目には、フィドルの名手スチュアート・ダンカンが参加しています。

何度も書いているが、私のサイトは写真のインパクトによって、
訪問者にカントリーミュージックの良さを知ってもらいたいと思っているのですが、このジャケットにはお手上げだ。
こんなに可愛らしくて、魅力的な女性なのだから、綺麗な顔写真を使って欲しかった。
ただ、このアルバムの基本的な音楽性はセークレッド・ソングなので、モノクロ写真を使ったのでしょうね。

ともあれ、下記URLリンクをクリックして、 このCDのストリーミングをしていただければ、
一聴しただけで、魅力的なアーティストであることが理解できるでしょう。
これほどの才能が、メインストリームから外れたところでしか、ストリーミングさえ出来ないというのは、
如何にアメリカ音楽界の層の厚さが、物凄いものであるかを如実に示している。
Bethany Dickのアルバム行←CD通販サイト内のストリーミングページ


ジャケット内に、めぼしい写真は無いのですが、白黒写真をもう一枚掲載しておきます。
Bethany様!次のアルバムを出す時には、綺麗なお顔を、そのまま使ったカラー写真にして!お願い!


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。