Taylor Swift/タイラー・スィフトの2008年11月11日発売アルバムが、24日のクリスマス・イブに配達されました。
前作と、ほとんど同じパターンで作られているアルバムなので、特別に付け加えることはないです。
可愛い女の子の歌声を楽しみたい方には、うってつけなので、一聴して気に入られた方は、お買い求め下さい。

アルバム・Fearless販売ページ←CD通販サイト内ストリーミングページ行き


Taylor Swift/タイラー・スィフトのファーストアルバムを最初に見たのは、アメリカ在住のたいちょ〜さんのブログでした。
まだ発売前でしたけれども、私の第一印象は「まっ!可愛い娘だこと」でした。
実際に昨日10月31日に到着したCDを眺めてみますと、きっちりと顔写真が表紙になっているし、
ジャケット内にも可愛らしい容姿を見ることができます。売り出すほうも、このへんは心得ているようです。〜(^○^)
女性カントリー歌手を応援しているシロフクロウは、歌手達のジャケット写真で容姿が見える写真が有るのは嬉しい。
容姿不明の凝った表紙にしたければ、それも良いけれど、せめてジャケット内には、女性歌手のお顔を掲載して欲しい。

Taylor Swiftはロック系に近い歌い方なので、一般受けすると思います。
それに、ご覧の通りの可愛い娘なので、いわゆる、ジャケット買いをしてしまう人も居ると思います。
昨日今日と、何度か聞いてみると、このメインページに掲載するには、オリジナリティの点で、少し躊躇した。
しかし、若い女性歌手には将来性があるし、掲載基準を高くすると、掲載する歌手が少なくなってしまう。
それに、タイラー・スィフトの歌唱は不足のない巧さを示しており、この若さでは充分な力量を見せてもいる。
ということで、当サイトのメインページに登場させることになりました。メインページは一人の歌手の専用ページであり、
一旦掲載されると、私が生きているかぎりはページが消滅することはありません。

CDの音質は、最新録音ですから、とても良いです。
バックの音楽は、やはり、というべきか、ジェット戦闘機の爆音でドレミファを奏でる、ロック調に仕上げられています。
さて、肝心の歌はどうかというと、こういう若いカントリー歌手は、今まで何人も聞いてきた感じがするので、
オリジナリティ豊かというわけにはいかない。
しかし、カントリーミュージックファンに楽しんでもらえることは間違いないので、
ストリーミングしてみて、イケてる!と思った方は、買っても後悔しないでしょう。
今は、CDユニバースのセールで、安く買えます。
アルバム販売ページ←CD通販サイト内ストリーミングページ行き



タイラーのCDアルバム内から、顔写真と容姿が解る写真を掲載します。青い目にブロンドの髪ですけれども、
とても華奢なので、このへんは日本の女の子みたいです。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。