Jessica Hawthorn/ジェシカ・ホーソンのファーストアルバムは、素晴らしい出来映えです。歌手も、バックも、録音も良くて、曲も良いし、なによりアコースティックなバックが心地良い。申し分なく推薦アルバムです。
Jessica Hawthornについて特筆すべきことは、サビを効かせた歌唱力にあり、心地良いカントリーソングが楽しめることです。
どうやら、このアルバムはJessica Hawthornがナッシュビルに移住してからの録音らしく、流石に一流どころのミュージシャンが集まっているカントリー音楽の都であると、感心させられた。
そしてまた、これほどのアルバムをリリースできたJessica Hawthornは、スターダムに登るのは時間の問題だと思われるのだが、歌手の人気というのは運次第ということがある。
私はこのアルバムを、マイナー通販のCD Babyから購入したけれど、このレビューを書くついでにネット通販先をしらべると、アマゾンでもCDユニバースでも販売されていた。Jessicaを売り込むバックアップ体制は、かなり強力のようだし、遠からずJessica Hawthornがビックネームとなる可能性は大きい。

昨今は電気楽器を使ったアルバム制作が多い。それは生ステージでは必要悪かもしれないけれど、アルバム制作現場においては、アコースティック楽器が望ましい。
我々オーディオファンの再生装置では、圧倒的に響きの良いアコースティック楽器の方が表現力も豊かだし、心地良く聞ける。
ジェシカ・ホーソンのアルバムは一聴して気に入ったので、カーステレオでも何度か聞いたが、こういう安易なもので聞くと、響きの良いアコースティック楽器の優位性が発揮できないので、このアルバムは是非、質の良い再生装置で聞いて欲しい。

つい、アルバムと直接に関係のない話しをしたけれど、Jessica Hawthornは随所に味わいの深い歌唱を聴かせてくれます。本当に久しぶりに、心地良いカントリー・ミュージック・アルバムを聞けて、感動ものでありました。ブルーグラスであれば、アコースティック楽器使用が約束されているが、一般の女性カントリー歌手においては、相変わらずジェット機の爆音でドレミファを奏でる方式が主流です。私としては、Jessica のアルバムのような制作方針が増えて欲しいと願っている。

High Heels試聴←アメリカアマゾンCD通販サイト内のストリーミングページ行
アルバムHigh Heels試聴←CDベビィ通販サイト内のストリーミングページ行


ジェシカ・ホーソンのハズバンドは、イラク戦争に海兵隊員として参戦しており、
その兵士達にキスを送っている写真がありましたので、ジャケット内写真を掲載します。
期待の歌手ですから、私も小さな力を貸したいと思い、Jessica Hawthorn のウェブサイトを訪れて、彼女の綺麗な写真を借用してこのページに掲載し、宣伝活動に役立てたいと思いました。
でも、サイトのスクリプトがうるさいし、とても見づらいページの作りで、おまけに行き先ではメンバーシップを要求されたりするので、顔写真を捜すのは断念しました。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。