Marty Slayton/マーティ・スレィトンは典型的な女性カントリー歌手で、爆音系のバックで歌います。 旦那フクロウのご意見としては「リー・アン・ウォマック風で、いいんじゃないの?」というコメントでした。 この旦那のヒトオシで掲載となったのですが、ちょっと、優しげな歌い方と爆音系のバックが良く解け合っています。
有名歌手のバックコーラスとして活躍してから、歌手デビューするというのは、カントリー界の定石なのですが、Marty Slaytonもまた、同様の道を歩んで、めでたくファースト・アルバムを出すことに成功しました。 このCDは、2004年の発売なので、紹介するのが遅かったけれど、なにせ、このウェブサイト管理者のシロフクロウは、我が道を行くという姿勢で貫いており、自分がたまたま手に入れたディスクの中から、気に入ったものを紹介するという立場を取っております。なので、マイナーシーンからのデビュー歌手は、紹介が遅れるのはやむを得ない。
また、全ての女性カントリー歌手が、ファースト・アルバムを発売するにあたって、メジャーシーンから華々しく登場するわけではないので、CDを出したからといって、即、注目を集めることは少ない。なにせ、星の数ほども居るであろう新人歌手が居るのだ。さらに男性優位のカントリー界にあっては、新人女性カントリー歌手は、並大抵の努力と運の良さがないと、スターの仲間入りを果たせない。
そういうことだから、せめて私のサイトでは、世の中の人気の度合いを無視して、彼女達を応援していきたいと思う。
Marty Slayton/マーティ・スレィトンのCD←CD通販サイト内のストリーミングページ行



マーティ・スレィトンもまた、ナイスパディのカッコいい女性歌手ですから、ジャケット内に写真がありましたので掲載しておきます。綺麗なオミアシを持ってらっしゃること 〜(^_^)v

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。