Lari Whiteも典型的なカントリーシンガーです。とても素直な歌い方をする歌手なので、好感度が高いです。
いつも思うのですが、ラリー・ホワイトとパム・ティリスの眼の色が似ているなぁ〜、と。猫の目のように薄いんですよね。 いや、ドモ・・そもそも、この解説はCDそのものの批評が目的ではないもので、無関係の事を書かせていただきます。 音楽というのは、聞く人の好みが強く反映されるので、他人のお薦めCDというのも、自分にとっては当たったり外れたりするものです。
私自身も人様の推薦で当たりも有ればハズレも有り、相手方もまた私と同様の体験をしているわけです。まるで当たるも八卦・当たらぬも八卦、という状態。

下記リンクのGreen-Eyed-Soul2005年アルバムは、タイトルにソウルが入っているだけに、ちょっと私の好みではないが、一応リンクしておきます。このページにジャケット写真掲載している昔のCDのほうが、これよりは良いと思うがなぁ〜・・。

アルバム Green-Eyed-Soul 試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

Lari Whiteの全アルバム掲載ページ行←CD通販サイト内のストリーミングは各ページから

当たるも八卦・当たらぬも八卦、であれば、独断と偏見でCDをお薦めするのも、余計なお世話かもしれないと思い至ります。 よって購入は、読者の判断にゆだねるとして、このウェブサイトでは、CD店でジャケット写真を眺めてもらうような形態にした次第です。 いえね、私も以前、CD店で購入するときは「ジャケット買い」というのをやりました。中身より写真で選ぶのです。美人だと手が伸びたりして(笑)。 ※トム・ハンクスの映画「キャスト・アウェイ」で、最後の場面で配達人の主人公と野中の交差点で出会う役で、ラリー・ホワイトが登場しました。 その映画出演の扮装が、この左CDジャケットと同様の服装だったので、Country歌手のLari Whiteだと判明しました。

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。