Jenny Simpson/ジェニー・シンプソンの唯一のCDは、曰く付きのものでした。随分前に、このオメメがぱっちりの美人顔に惹かれまして、どれどれ・・と、ストリーミングをしようとしたら、私のパソコンが時代遅れのMacG4ダブルブート式OS9.2仕様のためか、全く聞けなかったのです。再起動をかけてOSXにすれば、聞けるのだが、そのためだけにジッと再起動が終わるのを待っていたくないから、ストリーミングを断念した。ついでに買うのも断念してしまったのだった。
それが、ある日、音楽掲示板でジュピターさんの書き込みによって、Jenny Simpsonが良かったというのを読んだ。この時の私は、当然全てを忘れていたが、ジュピターさんの推薦盤を 見てみよう・・とて、通販サイトに行くと、おっ!見覚え有るモノクロ写真の美人顔が出てきたではありませんか!ここでようやく、走馬燈のごとく思いだしたのでした。勿論、この時は、ストリーミングをしてキチンと聞きました。「ふむ、これは掲載決定だな・・」と、私は思った。 当サイトにおいては、ストリーミングだけで掲載が決定する歌手というのは、そんなに多くないのですから、なかなかの歌手だということが出来ます。
やれやれ、二度目の出会いで、やっと買うことになったか・・と、いざ買おうとしたら、在庫切れだったのです。そしてまた月日は流れ、2006年5月23日の今日、ようやく手元に来たのでした。当家のオーディオシステムで3回連続で聞きました。ストリーミングで聞いた時よりも、実際は、ずっと良い歌手でした。ふぅ〜・・こういうCDとの出会いというのも有るのですねぇ〜。 こういう経緯で、ジュピターさんの掲示板書き込みが無かったら、私のメインサイトにジェニー・シンプソンが掲載されることはなかったのです。ありがとう、ジュピターさん。



さて、Jenny SimpsonのCDは、今のところこの1998年もの一枚だけなのですが、まだ現役で歌ってらっしゃるのだろうか?アメリカのカントリー・ミュージック界においては、ジェニーのようなアルト系で、しっとりと歌うタイプは、ウケが良くないかもしれないが、単に元気印のウルサイ歌手よりは素質があると思う。良く言われるけれど「この程度の歌唱力の歌手は、アメリカには掃いて捨てるほど居る」という意見がある。それは確かなのだ。実際に通販のCDベビィというインディーズ系サイトから、メジャーシーンから外れた女性歌手を120枚ほど、まとめて買った経験から言うと、そこそこの歌手を掲載する方針であれば、買ったCDの女性歌手のほとんどを掲載することになってしまう。
そうならなかったのは、私の中で選別されたからに他ならない。同じようでいても、他者とは違った、キラリと光るものを感じさせる歌手や、歌は下手でも、なにか一つでも取り柄が有れば、私のサイトに掲載しています。そういうことですが、ジョニー・シンプソンは、オリジナリティもある上手い歌手で、インディーズ系歌手達より抜きんでています。
いつかまた、何年かして、ジェニー・シンプソンのセカンドアルバムが出るかもしれません。それまでは、この、チャーミングな美人歌手のことを忘れずに、待ち続けたいと思います。 CD通販サイト内のストリーミングページ行き


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。