私のカントリーミュージックサイトも、女性歌手紹介ページが140ページ目になりました。大ベテランのアン・マレーを紹介することにします。カナダの国民的歌手として有名ですし、沢山のアルバムを出しています。私にとってはLP時代から聞いている歌手で、70年代から80年代からのフォーク歌手として、捉えていた時期もあったのですけれども、カントリー歌手と見ても間違いではありません。一番最初のアルバム写真は2枚組30曲入りですが、表紙には「30Timeless Counntry Classics」つまり、不朽のカントリークラシック30曲、とあるように北米音楽シーンにおいては、カントリーの大歌手です。


この前ページで、アン・マレーに似た歌い方をするCarrie Newcomer/キャリー・ニューカマーを紹介したことがきっかけで、それではアン・マレーご本人に登場してもらおうということにしました。最近の新人カントリー歌手は、ロック調で叫ぶように歌う歌手が多い。それはそれで魅力的なこともあるのだけれど、そんなに叫ばなくてもいいじゃないかと、辟易する事もあるのだ。カントリー歌手のアルト声域歌手としては、エミルー・ハリスなど、一時代を築いた名歌手も居ることだし、新人歌手にも多様性が欲しいので、アルト声域の歌手達の出現を望んでいる。それまでは、LP時代から聞いてきたアン・マレーの歌声を堪能することにしよう。 CD通販サイト内のCDページ行き

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。