1★November 22, 2005=Simple Twist of Fate 2★April 19, 2005=Nature  3★February 22, 2000=Unauthorized
4★March 10, 1998 Sex Without Bodies [LIVE]  5★ Dave's True Story=同名2002年バージョンのも有るが、こちらは1993年盤。
昔のアルバムほど、ジャズの色合いが濃くなるけれど、2000年以降のCDを聞くと、ジャズボーカルグループだと言い切れないところもある。無理にジャンル分けをするならば、ジャズの範疇に入るけれど。今までも、カントリーミュージック以外から、このメインページに掲載した女性歌手は、何人か居ましたが、ジャズ系はメインページに掲載せずに「新着CDページ」に掲載しておりました。だから、私のサイトのメインページに、ジャズ系の歌手が登場するのは初めてのことです。つまり、ディブス・トゥルー・ストーリィというグループが、幅広い音楽性を持っているということです。
さて、5枚のCDを写真紹介するのは、どうしたものかと考えたのだが、ここは斬新に、5枚のCDの裏表写真を一枚写真にして掲載します。サイト運営での写真扱いは注意が必要で容量が大きいと、表示が遅くなる。しかし、私のように数枚を合成して枚数を少なくすると、容量削減されて表示が早くなる。陰の声に、単に手抜きをしておるだけだ!と言われそうだが、ま、いい。解説らしいことも書いておらんではないか!とも言われそうだが、それも、ま、いい、言わせておこう〜(^○^)。
さて、私はジャズボーカルというのは「鼻歌」だと思っているので、鼻歌を解説して、どうするのだ?という気持ちがあるのだ。よって、ウンチク解説を傾けるよりも、リード・ボーカルのKelly Flintの極上の鼻歌に耳を傾けて、イッパイやることをお薦めする次第。やってご覧なさいな、酒が進みますぜ!当家の旦那など、ウンチク無用で、イッパイどころか、ウン十杯は軽くイッてますデスわ!。
CD通販サイト内のDave's True Storyを並べたページ行き ←ここからご希望の各アルバム写真クリックで、ストリーミングページを開いてください。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。