Kim Mmclean/キム・マクリーンは存在感のある歌を聞かせてくれます。ナッシュビルで32枚ほどのCDを買った中でも、これは印象深いアルバムのひとつでした。テネシー州のスモーキーマウンテンを山越えしてノース・カロライナ州に向かう山岳ドライブで、キムの歌を聞きながら心地良く木々の緑の中を走った事が思い出されます。キムは歌が上手でも声が良いわけでもないけれど、聞く人を引きつける魅力を持っています。帰国してから、彼女がシンガーソングライターであることを知り、なるほどなぁ、と、思い至ったことでした。自分の歌を自分が歌うということにより、歌に大きな存在感が出来ているのです。また、良い歌手に出会えました。
なお、2005年10月8日現在、このCDの通販サイトページでは、ストリーミングが用意されておらず、以下のテキスト閲覧ページのみです。
アメリカアマゾン通販サイト内Kim Mmcleanのページ行き

上記で聞けなかったけれど、この頃cdbabyサイトで試聴可能。 アルバムHappy Face試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

CDジャケットの裏表写真の他に、内部画像がありますので掲載しておきます。ご覧の通り、キムはとても良い顔をしている女性で、性格的にも感じの良い人のようです。きっと素敵な方なのだろうと思いました。バックをうけもつ歌手の中に、ドリー・パートンも参加しており、ドリーとのツーショットもありましたので、ぼけた写真ですが、付け足しておきます。

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。