LeAnn Rimes/リアン・ライムスの2007年アルバム【Family】は、近年発売された中では、出色の出来です。
そういうことで、久々に私のメインページにアルパム掲載をすることになりました。
今までにも、下記の紹介記事で、リアン・ライムスを誉めてきたけれど、
発売されるアルバムが、みんな良い出来かというと、そうは言い切れないところがありました。
実力充分で、抜群の歌唱力もあるが故に、心の底では、こんな筈ではない、
リアン・ライムスなら、もっと良い歌を!という気持ちが強かったということです。

【アメリカ蝉】というニックネームをつけたくらいですから、今回のアルバムでも、張りのある歌声は健在。
説得力に満ちた、リアン・ライムスならではの歌を聞けますので、彼女の歌が好きな人には堪らないだろう。
十代の頃のように、声を張り上げて歌うだけではなく、聴かせどころを心得たところも、随所にうかがえます。

アルバムFamily試聴←CDユニバース・通販サイト内のストリーミングページ行

LeAnn Rimesは凄い歌手です。凄いという形容詞が、
これほど当てはまる歌手は、カントリー史上でも10年か20年間に1人か2人程度しか出現しない。
彼女の声は「アメリカの蝉」と、私が名付けたほど声量豊かで、滅多に聞ける声では無い。
歌の巧さもさることながら、パワフルな歌唱は、各種の巨大エベントでも、
歌手として採用されていることでも解ります。
デビュー当時は、とても若かったので、若干の弱点は残っていたけれど、近年は熟練した歌手として、
素晴らしい歌を聞かせてくれます。
2005年にアメリカを訪れ、二度目のカントリーミュージックの旅を楽しんだのですが、
ナッシュビルのグランド・オール・オープリーで、リアン・ライムスの堂々とした歌唱を満喫できました。
これからも、不世出の歌手としてのキャリアを積んでいくことでしょう。

まだ若い歌手ですけれど、早くから活躍していますので、発売CDは多いです。100枚以上はありそう。
下記は私のお気に入りCD試聴ページです。
アルバム Sittin-Top-World 試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

LeAnn Rimesの全アルバム掲載ページ行←CD通販サイト内のストリーミングは各ページから

近年のCD制作は、どちらかというとカントリーの路線から離れています。カントリー歌手として大成する前に、
ポップス路線に鞍替えしたことで、最近のCDの出来は必ずしも良くない。
リーアン・ライムスが、カントリー界にカムバックして欲しいと思うのは私だけではないだろう。
ミュージシャンは、自分のオリジナルとなる音楽的地盤の上に立脚して、
その上で様々なジャンルに領域を拡げていくべきなのだ。その上で、新境地を開くアルバム制作をして欲しい。
根を張る前に動き出して、根無し草のように漂っていると、大木にはなれないと、fukuroo3は思う。
LeAnn Rimesは、ただごとでは無い天才的な素質を持った歌手だけに、大成して欲しいと願っている。


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。