待望久しいMiranda Lambertの2007年発売アルバムCrazy-Ex-Girlfriendを、7月末に手に入れました。
私のサイトは、速報性を重視していませんから、ある程度通販ショッピングカートにCDが溜まってから、
買い求めることになるので、どうしても、ウェブサイトに紹介するのは遅れ気味になることもあります。
前回のファースト・アルバムで「次回作が楽しみです」と書きましたけれど、期待を上回る好アルバムです。
最初の一曲目が、ギンギンのロック調なので、この後、どうなるかと思ったけれど、他はカントリー・フレーバーが
良く効いており、スローバラードにもカントリーらしさが溢れておりました。カントリー・ファンには嬉しい一枚。

日本人の中には、昔のゆったりとしたカントリーソングしか受け付けないという方も居るのだけれど、
ミランダの歌は激しい歌ではあっても、その底流には、紛れもなくカントリー魂が沸々とたぎっています。
このアルバムでは、古いカントリーバラードも披露しているが、若くてみずみずしい歌声で聞くと、格別である。
パッと聞いただけで、簡単に拒否反応をおこさず、若々しい最新歌手ならではの、溌剌としたカントリーを、
是非とも楽しめるようになって欲しい。堅くなった頭を溶かせば、新しい世界が待っていますよ。
私のようにオーディオの趣味からカントリーの世界に入った者からすれば、昔のカントリーは使いものにならない。
古いカントリーは音楽としては楽しめるけれど、心血を注ぎ込んだオーディオが、宝の持ち腐れになるからだ。
何度も繰り返すように、カントリーは流行歌ですから、最新のカントリーを楽しめないのは、もったいないことだ。


アルバムCrazy-Ex-Girlfriend行←CD通販サイト内のストリーミングページ行
全アルバム紹介ページ行き←各CDストリーミングは各個ページから

Miranda Lambertの2005年3月15日発売アルバムを、4月21日に手に入れました。
ミランダ・ランバートはテキサス出身のシンガー・ソングライターで、米アマゾンのレビューによると、
歌詞の評価が高い。英語の解らない私には、歌詞の良さは解らないけれど、良い歌手だと思いました。
若々しい歌声で、精一杯に歌いきっているのは爽快で心地良い。 声が出ていない日本人歌手に見習わせたい。
5曲目のI Canユt Be Botherd は、アップテンポのノリが良いカントリーソングで、ミランダに似合っている。
歌唱力があるので、他の曲も聴かせどころをおさえていて、好アルバムとなっています。次回作が楽しみです。


アルバム Kerosene 試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。