○コニー・ドーバーを聞く度に思う「こんなに綺麗な声で歌うことが出来たら、どんなに素晴らしいだろう」と。
実際は選ばれた人しか、これほどの声を持って生まれ出ることは出来ないのだけれど。
ケルティッシュ・ミュージックは日本人にも耳あたりが良いので、多くの愛好者が居ます。Connie Doverの歌声も耳障りなところがひとつも無くて、生活の中に静かに溶け込むような歌を聴かせてくれます。読書をしながら聞くのも良いでしょうし、家事をしながらとか、インターネットをしながら聞くのも良いでしょう。勿論、のめり込んで、惚れ惚れと聴くことも出来ます。ここに紹介したのは2000年のアルバムですが、下記の3枚も有りますので、お気に召した方ならば、全部のCDを買い求めることになるかもしれません。
○私の叶わぬ夢かもしれないが、Connie Dover/コニー・ドーバーにブルーグラスミュージックを歌ってもらい、CD発売をしてくれないものかと思う。これほどの美しい声と、力強さを併せ持つ歌唱で、Bluegrassを歌ってくれたら、どんなにか素晴らしいだろうに。ブルーグラス界の救世主というか、世界にブルーグラスを広めるには、彼女しかいないように思う。それに、コニー・ドーバーなら、ミューズと呼んでも良いくらいに美しい方だし、素晴らしいエバンジェリストになれそうだ。
そもそも、ケルティックとブルーグラスは関係が深いし、一旦アメリカに渡った音楽が里帰りして、ご先祖の土地に影響を及ぼしても良いではないか。音楽はそうやって、互いに共鳴し合って、新しい息吹を生むからだ。
このアルバム視聴ページ直通行き
CD通販サイト内のコニー・ドーバー一覧ページ行き

こちらのアルバムは1997年発売のものです。右側には上のアルバムジャケット内に、カントリー・スタイル衣装を身につけたコニーの写真がありましたので掲載しました。そもそも、ケルティッシュ音楽はフォーク音楽の要素も強いし、旋律を辿ればブルーグラス音楽にも通じるところがあります。カントリー・ミュージックが好きな方には歓迎されると思います。また、女性ボーカル好きの方々にもお勧めです。

1994年発売アルバムです。ここでも、コニー・ドーバーの美声を満喫できます。先日「ケルティックウーマン」と題するDVDをホームシアターで楽しんだのですが、4人の女性歌手達のみんなが綺麗な声の持ち主でした。でも、このページに掲載したコニー・ドーバーに比べると、格の違いを感じました。コニー・ドーバーは美声というだけではなく、声に力強さがあるのです。これはひょっとして、安価なDVDプレーヤーで再生したせいなのかとも思う。当家のホームシアター用のDVDプレーヤーと、ピュアオーディオ用CDプレーヤーの価格差は26倍もの格差が有るからです。今、思い悩んでいるところです。

最も古い1991年アルバムSomebodyを、最下段に追加掲載します。Connie Doverの歌唱は、この頃から現在まで変わりがないのですが、このアルバムが一番エコー強くかかっているようです。これはケルティッシュミュージックCDにおいては顕著なようで、他の歌手にもみられる傾向です。宗教と無縁の私からすると、教会音楽の影響なのかと思ったりします。9曲目のシェナンドーは、このアルバム中の白眉で、コニードーバーの美声を堪能できます。
シロフクロウさんは、フィギュアスケートファンなので、コニードーバーの【シェナンドー】の歌で荒川静香さんに滑っていただきたいものだと切に願っています。 CD通販サイト内のコニー・ドーバー・Somebody・アルバム視聴ページ行き


このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。