Diane Gentes はユニークな歌い方をするカントリー歌手です。この2000年アルバム以降は新譜が無いようです。カナダ出身で、ギタリストの父親のバンドで歌ったのがダイアンのキャリアの始まりです。作曲もしているようです。曲の作りや歌い方は、派手なポップカントリーという風情なのですけれど、耳障りなところはありません。楽しげなバックの音楽には好感を持ちました。弾むようなダイアン・ゲンティスの歌を聞いていますと、これはカントリー・ダンスに使えるのではないかと思いました。踊れないfukuroo3は心を踊らせるだけでしたけれどね。カントリーファンの私にも大いに楽しめる一枚でしたので、文句無しにお薦めできるアルバムです。これはCD Babyから買いましたけれど、アメリカ・アマゾンコムで検索しても有りました。

アルバムA Lifetime Left To Cry試聴←CD通販サイト内のストリーミングページ行

このHPは個々のCD解説よりも、CD写真を通してカントリー音楽に関心を持っていただき、カントリーミュージックのファンを増やす目的で開設しました。興味を持たれた方は、ネット上のCD販売サイトを訪れて、ストリーミングで曲のサワリを聞いてからCDを購入してください。