☆ Country Crossroad・ドリー・ウッド内Valley Theaterでのステージ1/5☆
←青ボタンnextをクリックして進んでください。
ドリーウッド内には8箇所ほど音楽ステージや劇場などがあり、それぞれに特徴のある催しが行われる。私が気に入ったのは暗い劇場内の出し物よりは、このような野外劇場でのミュージカルや、他の場所での音楽コンサートでした。屋内劇場は照明が当てられるけれど、下手な照明係よりは天然照明が勝っている。屋外劇場でも屋根はついているけれども、やはり吹き抜けだけに、天候に左右されるのだが、エンターティメントの原点を観る思いがして、楽しめました。

ここはクラフトマンズ・ヴァレーという素朴な開拓時代を思わせる建物が再現されている地区なので、Valley Theater (谷間の劇場)もまた、名前に相応しい素朴なステージです。舞台装置は、1950年か60年代あたりのアメリカの田舎を思わせる舞台になっています。私には英語が解らないので、筋立ては不明だが、とある店先での若者達を巡るストーリーという設定のようです。右下は歌もダンスも抜群だった美人エンターティナー。
←青ボタンnextをクリックして進んでください。